長澤まさみが教師として登場!?ドラゴン桜2の共通キャストについて

大人気の「ドラゴン桜」がこの度シーズン2のドラマ化が決定したようです。

学園ものって生徒がドンドン卒業していくので、共通キャストが少なく少し寂しく感じたりもします。

「ドラゴン桜」でもシーズン1は2005年に放送され、当時の高校生たちは既に30オーバーという計算になります。

東大合格発表・2021年3月10日以降順次に「ドラゴン桜2」の高校生が発表されましたが、学生以外に前作との共通キャストはいないのかをリサーチしてみました。

 

まず、主人公の桜木建二役の阿部寛さんはそのまま続投でした。

やっぱり桜木は阿部寛さんじゃないとね!

阿部寛さんから飛び出す名言はやっぱり「ドラゴン桜」の名物です!

阿部寛さんは芸能界きっての演技派俳優としても名高いですし、前作では41歳だったそうですが今回は56歳ということで、その彼の迫力も益々パワーアップしていそうですよね。

 

その他、シーズン1からの続投キャストは、水野直美役だった長澤まさみさんです。

水野直美は、桜木がかつて受け持った東大クラスの教え子でした。

水野直美は東大受験中に母親が病に倒れ二次試験を断念したのですが、一郎の末、見事合格をしたようです。

そんな水野直美ですが、その後弁護士資格を取得して桜木の法律事務所に入所していたというから驚きですよね。

生徒からも厚い信頼と尊敬を得た桜木だということがよく分かります。

 

ちなみに、阿部寛さんと長澤まさみさんがTBSの連続ドラマに出演するのは12年ぶりだそうです。

かつては教師と生徒という関係だったこの二人。

シーズン2ではお互いに弁護士出身の教師として生徒たちを導く側に立つということで、二人のコンビネーションにも注目です。

そして、桜木や水野が向き合う生徒役は、1,000人に及ぶ一般応募の中から選考された次世代のトップランナー候補たちだそうですよ。

その公表された一般オーディションの応募要項を見てみると、30歳以下ということ以外特段条件はありませんでした。

幅広く募集を募り役柄にぴったりのキャストを探していたのですね。

豪華で新鮮でエネルギッシュな顔ぶれで展開される「ドラゴン桜2」が益々楽しみです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です