注目の東大専科キャストは誰!?ドラゴン桜2の発表されたキャストについて

「ドラゴン桜1」では、桜木が廃校寸前だっ瀧山高校を見事に復活を遂げさせました。

そして、瀧山高校は毎年東大合格者を輩出する進学校へと変貌していたのですが…

近年では有名私立には合格するも、東大合格はついにゼロになってしまったという。

そこで再び桜木が戻って来たそうです。

SNS上では「生徒役は誰?」と、放送前から大盛り上がり!

東京大学一般入試合格発表日の2021年3月10日から「東大専科」の生徒たちを続々と発表してきました。

そこで、今回は「東大専科」の生徒についてみていきたいと思います。

 

岩崎 楓役(平手友梨奈)

岩崎楓は、全国トップのバドミントン選手で周囲の期待を背負うあまり、大きな壁にぶち当たるという設定です。

前作では無かった「部活」に打ち込むという役柄なので、彼女の立ち位置にも注目ですね。

平手友梨奈さんのエネルギッシュな雰囲気やショートヘアもまさにスポーツ選手そのもの!

スポーツと受験の掟など、受験生やその家族なども一緒に楽しめそうです。

天野 晃一郎役(加藤清史郎)

優秀な双子の弟に対し劣等感がしみついている天野晃一郎。

家族を見返したいという晃一郎に桜木はどんな風に背中を押すのでしょうか。

天野晃一郎を演じる加藤清史郎さんといえば、あの有名な子役です。

「こども店長」のCMに出演後、ドラマ・映画などで大活躍をし、ロンドン留学を経たという、大人のベテラン俳優顔負けの経歴です。

そんな加藤清史郎さんがどんな風に家族への劣等感を演じるのか楽しみです。

藤井 遼役(鈴鹿央士)

藤井遼は成績が学年トップ。

それ故に、人を見下すというイタイ人物です。

前作は偏差値36の廃校寸前の高校だったので、遼の役柄はシーズン2ならでの面白さを加えてくれそうですね。

小杉 麻里役(志田彩良)

小杉麻里も偏差値70の頭脳を持つという天才女子。

ところが、小杉麻里は就職希望という設定で、何か重いものを背負っているようです。

そんな小杉麻里を演じる志田彩良さんは、ファッション誌「ピチレモン」の専属モデル、短編映画「サルビア」やドラマ「チア☆ダン」などマルチに活躍をしています。

ネクストブレイク必至な女優とも言われ、10年後には本作がお宝映像になるかもしれませんね。

原 健太役(細田佳央太)

ある問題を抱え周囲から敬遠されているが、昆虫をこよなく愛する心優しい生徒役です。

細田佳央太さんが個性的な原をどのように演じていくのでしょうか。

一見、ホッソリしているのですが、これでも役作りのために増量したとか。

髪もバッサリ切り、意気込みたっぷりのようです!

早瀬 菜緒役(南沙良)

早瀬菜緒は、本気になれるものが無かったという、今時女子の設定です。

南沙良さんは、映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」では主演に抜擢されていましたが、意外や意外、連続ドラマの出演は初めてだそうで乞うご期待!の女優さんです。

 

待ちに待ったキャスト発表されましたが、かなり個性豊かでフレッシュな面々が揃いました。

皆さん制服姿がとっても爽やかで凛としています。

次世代のスターたちが盛り上げてくれるであろう「ドラゴン桜2」の放送が待ち遠しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です