長澤まさみが強すぎる!?ドラゴン桜1と2に出演予定の長澤まさみについて

大人気シリーズ「ドラゴン桜」ですが、この度シーズン2のドラマ放送が間近に迫ってきました。

今回シーズン2でも水野直美役の長澤まさみさんが続投との朗報で、大喜びのファンは多いと思います。

もちろん、長澤まさみさん世代の私もその一人です。

シーズン1では、長澤まさみさんは「特進クラス」で桜木の教え子・水野直美役で登場していました。

そう、シーズン1の最終回で水野直美は東大に合格できなかったあのメンバーの一人なのです。

原作漫画では合格していたのに…

ドラマ版では母親が病に倒れ、後一歩というところで、彼女は二次試験断念という厳しい選択をするのです。

あえて原作とは結末が違っていて手放しでハッピーエンドを迎えられなかった水野直美がカムバック!

ということで、私は成長して強くなった水野直美の姿を見られるのが今からとっても楽しみで仕方ありません。

しかも、一浪の末に東大に合格したのち弁護士資格を取得し、現在は桜木の経営する法律事務所に入所しているというのです。

そんな彼女が、恩師・桜木とタッグを組んで自分の経験を活かしながらどのように高校生を導くのか見どころです。

 

更に、飯田和孝プロデューの面白いコメントを見つけました。

長澤まさみさん演じる水野直美は、今回様々な困難にぶち当たりながらも、柔和な笑顔と優しさで生徒のことを第一に考える弁護士です。

そんな水野直美が

  • クールで皮肉たっぷりの桜木を怒ったり
  • 蹴り飛ばしたり…
  • 「このおっさん!」と怒鳴りつけたり…

だそうです。

シーズン1では桜木は一匹狼のようで、彼を蹴飛ばしたり怒鳴りつけたりする人はいませんでした。

かつての桜木の教えが、強い水野直美を作ったというのも、面白そうです。

  • 桜木の威厳は?
  • 桜木にもかなわない強者を、自らの手で育てていたとは。
  • 水野直美が強すぎでしょ。

と、突っ込みどころ満載です。

 

そんな水野直美役の長澤まさみさんご本人も以下のようなメッセージを発表されています。

「ドラゴン桜は私の青春が詰まった作品です。私が演じる水野は前回と立場が変わっているので、改めて身を引き締めて頑張ります」と。

ご本人にとっても、思い入れも相当深いことが伝わってきますね。

シーズン2では、女優人生を全て詰め込んだ迫真の演技が期待できそうですよね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です